激烈なる日々

激烈なる日々

2014 SRF宮城&FTRより全日本スーパーモタード選手権に参戦中!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

2016 最終戦!

ようやくです(汗)

チャンピオンは前戦九州で決まりましたので、最終戦の茂原はただただ勝利を目指して走るのみ!

駄菓子菓子!

茂原のドライはいまいち苦手意識のあるコース…。

ターマックのウエイトの多いハイスピードコースで例年苦戦しています。

15056287_1071424046313139_1023636337727023465_n.jpg
GT AUTO様からこんなテンションのあがるプレゼントが!
苦手どうこう言っておれない状況で頑張らねば!
15027880_1071424149646462_571749684270412894_n.jpg
かっこいいですね。

しかも今回はスポット参戦で世界チャンピオンの青山博一選手が#700で参加していただき、非常にうれしかったです。
前日の練習時からとても速く、勉強になることばかりでした。
15085568_1071437586311785_1722498693403333431_n.jpg
タイムアタックはトップ3台がほとんどタイム差のない中、1番タイムを出してPPを獲得。
いずれにしても決勝は僅差の厳しいレースが待っていることは想像できました。
15032107_1071440402978170_3401124100213103207_n.jpg
いい意味での緊張感と、すがすがしい青空に気持ちのいいレース日よりでした。
14980703_1071440282978182_8845433501424899470_n.jpg
レースを長くしていますが、スタート前の緊張感はなかなか好きではないです(笑)
「ああ、こんな緊張するなら早く楽になりたい・・・、なんでこんな緊張して苦しいのにレースしてんだろう???」等々、後ろ向きな考えが常に脳内を駆け巡ってます。
スタートしてしまえば、アドレナリンがドバッとでて、あとは勝利目指して走るのみなんですが、このスタート前の時間が苦しいんです。
まあ一歩下がってみれば、そういう緊張感こそレースの醍醐味ともいえるんでしょうけどね。
15078963_1071440872978123_2614747338249068045_n.jpg
両ヒートともレースは接戦でした。
タッチの差のレースでした。
最後まで緊張感のある戦いで、制することができたので本当にうれしかったです。
ぶっちぎりも最高ですが、こういう僅差のレースを制したときの喜びも大きいものです。
15109417_1071440642978146_6137377222294459657_n.jpg

1234.jpg

レース後分析してて、ヒート1とヒート2のレースタイムがぜんぜん変わらなかったんです。
これがなかなかないことなんです。
ヒート1、ヒート2と路面コンディションや気温、、またタイヤの消耗などもあり条件的にはヒート2のほうが物理的に条件は悪くなるんです。
故にレースタイムが両ヒートこんなタイムになることはまずないんですが、タイムを見て驚きました・
結果両ヒート優勝という最高の形で2016シーズンを締めくくれました。
15032182_1071438366311707_2189896533938458366_n.jpg
そして緊張感のあるS1OPENクラス!
15109585_1071428126312731_3718014179154097507_n.jpg
コンセントレーションを高める#13佐藤友之。
メカニックのしんちゃんも緊張感たっぷり。
14963220_1071431416312402_236698510144255193_n.jpg
いつになく緊張感のある#9吾妻裕人。
身内ながらこの二人の緊張感に見ているだけでも、緊張感がびりびり伝わってきて嗚咽しそうになりました。
15107219_1071428486312695_5166291504695216280_n.jpg
目をあわさないスタート出陣前のピット。
15036525_1071428362979374_7329911078586765654_n.jpg
ん?黄色いシャツ貴公子が!
15095058_1071431502979060_3892121268003487197_n.jpg
結果予選トップの#13佐藤友之は惜しくも2位でした。
チャンピオンのかかる#13吾妻裕人はど緊張の硬い走りで7位。
チャンピオン獲得に至りました。
15109629_1071448106310733_8892207467664807322_n.jpg
何故かシリーズチャンピオンを獲得した吾妻は土下座でシャンパン浴びてます。
自力で表彰台に上がれなかったからね(笑)
15095693_1071448429644034_6907751508402103013_n.jpg
その後盛大な祝福が…。
15056270_1071448929643984_3509876286775619160_n.jpg
2016シーズンはS1PROクラスとS1OPENクラスのチャンピオンで、SRF宮城&FTRで2冠のダブルタイトルを獲得いたしました。
これを目標としてやってきたシーズンだけに喜びも大きく、また支えていただけた皆様のおかげでここまでこれました。
14993430_1071449176310626_6477344586263149649_n.jpg
福田監督とGARAGEOPB代表の大森さんのおかげで、2冠達成できました。
15027367_1071449426310601_884504850697628899_n.jpg
そんなわけで2016シーズンを最良の形で締めくくれました。
2017シーズンに向けて頑張ってまいります。
2016シーズンたくさんの応援をいただき、また力になり、サポートしていただけた方のおかげで1年間走りきれましたことに感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
15109442_1071424662979744_5983972824946387586_n.jpg
大森さん、SUZUKIシャツが最高に似合ってますね!!!






















スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ikki

Author:ikki
2013 SRF SPORT&FUKUDA TECNICA×みちのく777として全日本スーパーモタード選手権へS1PROクラス #2で参戦していきます。

みちのく777の応援もよろしくお願い申し上げます。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。