激烈なる日々

激烈なる日々

2014 SRF宮城&FTRより全日本スーパーモタード選手権に参戦中!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

夜が明けて

うちのあたりは電気、水道、ガス、ライフラインは全て止まっています。

まだ山沿いに住んでいたため、沿岸部より被害は少ないでしょうが、やはり陥没した道路など橋の落下、傾いている電信柱、垂れ下がった電線など状況は凄まじいです。

車のガソリンも底をついてきましたが、スタンドは緊急車両の給油のみで、開けているスタンドは長蛇の列です。
山なので移動は車が主なので移動も最低限にしてます。

後は水の確保です。
地震発生からシャワーも使えないので、拭いている状況ですがその辺りも辛いところ。

石油ストーブもないので寒さを凌ぐのも大変です。
日中は昨日は暖かく、まだいいほうですが、日没と共に街は静まりかえっています。
皮肉なところで、街が暗い分星空がすんごいキレイだったりします。

余震は慢性的で、緊急地震速報もなったりならなかったり。

当たり前の生活が恋しいですね?。

携帯もauはダウン気味でようやくきのうからネットにつながりはじめた感じです。
通話はほとんどつながりません。

比較的メールは送受信しているようです。

時間が経つにつれ被害の状況が明るみになってはきていますが、情報が入り乱れてますね 。

店は店の中がごちゃごちゃで開けている店は長蛇の列です。

しかしまだまだ沿岸部では製油所が燃えていたり、福島の原発が爆発したり、まだまだ被害は拡大してます。


改めて、いざ災害にあって怖さと災害へ対する備えの無さを感じています。


地震当時は仕事中で、事務所の中にいる時でした。
最初は神棚の榊などおろしたりしてましたがどんどん揺れが大きくなり棚の物、伝票などが散乱して外に出ました。
そしたら、隣が大きなパチンコ屋なのですが、相当悲惨な感じでした。
みんな外にでてきて、店員に喰ってかかってました…。

となりのガラス張りの建物からはガラスが飛び散り、当時の状況を思い出すとものすごかったです…。

で、そのまま閉店でした。

昨日会社へも行ってみましたが、発着の荷物もそのまんまでした、どうしようもないですからね…。

今日も暖かそうなのが救いです。
スポンサーサイト

 
 

Comments

ありがとうございます 
>KUBACCHIさん
まずは無事でしたので、できることを考えながら頑張っていきます。

ありがとうございました。
ありがとうございます 
>横山さん
横山さんの実家の方が津波の被害を心配してました。
お母さんがた無事で本当よかったです。
確かにこちらに来る手段がほとんどないのと、車で来ても帰る燃料が買えませんからね。
緊急車両の妨げにもなってしまうし、無力というよりは動かず待つというのも燃料の消費もなくきっと手助けとなるはずです。
まずはがんばってやっていきます。
ありがとうございました。
ありがとうございます 
>shinyoさん
おかげさまで大丈夫でした。
時間と共に被害が拡大してる感じです。

とにかく頑張っていきます。
ありがとうございました。
ありがとうございます 
>やすこうちさん
いろいろ動いていているようでありがとうございます。
こちらも頑張っていきます!
 
無事でよかった
無事で良かったです 
体が無事で何よりです。

直接何か出来る訳ではないのでなんとも言えませんが、出来るだけ間接的に協力して行きますから、とにかく頑張ってください。

 
無事を確認できて安心しました。
家のお袋もメールで連絡が取れてとりあえずは無事でした。
助けに飛んで行きたいですが、足でまといになるでしょうから今は、レスキュー隊にお任せして待ちます。
自分の無力さを実感するね。
大変でしょうが、がんばってください。
ホッとしました。 
これしか言えないけど、頑張ってください!

 
<- 04 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ikki

Author:ikki
2013 SRF SPORT&FUKUDA TECNICA×みちのく777として全日本スーパーモタード選手権へS1PROクラス #2で参戦していきます。

みちのく777の応援もよろしくお願い申し上げます。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。