激烈なる日々

激烈なる日々

2014 SRF宮城&FTRより全日本スーパーモタード選手権に参戦中!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ピンク


ピンクの肉球のネコは狩りをしないらしい…、というようですが、きっと何かの間違いでしょう…。


本日はキジを捕まえてきましたorz

スポンサーサイト
 
 

おっと


明日は今年最後のmotaGOKKOですね?!

天気も良いようですのでみなさんSUGO西コースへGOです!

俺は…、ハイ、既にオフシーズンモードなわけじゃないんですが、おとなしく労働に勤しむ所存です(/_;)/~~

 
 

チデジカ


三苫さん家に続いて、うちもチデジカしました(笑)
(三苫さんブログより)

カペタも先程全話制覇しました。

素晴らしかったです。
最高でした!

若干燃え尽き気味です?。
おやすみなさい(-.-)zzZ


 
 

生涯


俺自身の中で、漫画やアニメからエネルギーをもらい、影響を受けるウエイトが大きいんです。

今までの中でも、あしたのジョー(特にアニメ版の2が最高!)やバリバリ伝説(これは漫画)や北斗の拳など自分の生きてきた中で受けた衝撃と感銘は計り知れないです!←オタクなんですきっと(笑)

そして我が生涯のバイブルに加わったアニメがあります!


先日のブログで触れた熱いもの、それはこのカペタです。
凄いアニメですね!
どっぷりとハマって夜な夜な涙しながら見入ってます。

まだ最終回までは到達してませんが、泣けること必至です!


俺の頑張りもまだまだだなと、思い知らされます。

この時が経つのを忘れるくらい見入っているとき、すごく気持ちよい時間なんですよ?。


興味が湧いて調べてみると、原作とアニメは若干内容が違うということと、まだ続いているようです(驚)

熱い、熱すぎるカペタ!

そして、もう昨日か…、34回目の誕生日を迎えまして、嬉しく思います(嘘)
正直34になったということへの変化は、今更あまりなにも感じないのが率直な気持ちっすね(笑)

ただ、カペタを見ていつまでも心は少年でいたい(痛い?)と思い、34才の誕生日プレゼントとして、カペタの漫画全巻大人買いを心に誓う現実逃避型ダメ野郎でした…。

 
 

先日は


お世話になっている、funrideGARAGEの須藤さんの所へ行ってきました。
改めて色々な方々にお世話になっていることを再認識しつつ、いい時間を過ごしてきました。


長らくブログ放置気味でしたが元気なんですよ。
今、あるものに夢中になっていて、時間があっという間に過ぎてしまってます…。

次のネタにでもしよう(笑)

 
 

酒井塾



最終戦の帰りに、コースターのヒーター吹き出し口から水漏れ…。

ヒーターコアがお逝きになられたようです。

よって帰りは高速を走らず、水を足し足し下道にて帰ってきました。

1シーズンを走りきってお疲れか、はたまたちょっぴりむつけたようにも見えたコースター丸。
無事に1シーズン無事故で走り終えた労いを兼ねながら、ヒーターコアを取り出しです。


ものすごく大変なんですね、ヒーターコアのついてる場所…。

レースが終わっても、レースモードの通称ぶっちさんこと酒井さんと、コースターの戦いはまだまだ続く…。









人事みたいに書いてますが、俺も手伝いますからね、ぶっちさん宜しくお願いしますm(_ _)m


 
 

NA塾!



昨日は、NAスタイルさんの所にお邪魔してきました。

今度メキシコへ旅立つ遠藤君が、ムースタイヤの交換方法をNAスタイルさんから伝授して頂いてました!


俺も見に行ったのですが、ムースタイヤのチェンジは力ではなくテクニックですね、自分でやりたいとは思いませんでしたが(爆)


それにしても忙しい中、秋の夜長を我々にお付き合い頂いたNAスタイルさんに感謝です。

これでバハに行って、shinyo選手のタイヤ交換はバッチリなはず…ですね(笑)

 
 

んん?


実に爽やかな暖かさです。

今年は秋がほとんど感じられるまま、夏→冬突入だったので、実に気持ちよい!

秋が一番好きな季節なだけに、いい気分でした。

今はあまりなにも考えず、頭をリフレッシュ中です。

 
 

改めまして、2010 MOTO1ALLSTARS全8戦終了です!

タイトルの通り、2010シーズン全行程が終了いたしました。

最終戦のモテギは、天候の影響等もありダートがキャンセルとなり、シンプルなコースレイアウトの高速コースとなりました。
自分自身は、前日練習の際から転倒等ありましたが、シンプルなレイアウトとなると勝負どころも少なく、かつ高速コースとなって、ギリギリ攻めた結果の接触→クラッシュがそれぞれのクラスで多く見受けられたように感じました。
勝負事ですから、重々承知の上でのレースですが、今回のレースほど決勝前に走り出すことが怖かったことははじめてでした。

しかし、なんのためにヒートレースでクラッシュした際、脱臼した肩が入り赤旗レース中断だったのを知って走り出したのかは、きっと少しでも決勝へ向けて望みをつなげたかったんだと思います。
最後尾から走るよりは、少しでも前から走りたかったんです。

そんな気持ちで、救急車から強引に降りたもののグリッドにマシンはなく、マシンはクラッシュポイントの1コーナー付近にありました。
当然メカの遠藤君たちはリタイヤするものと思ってて、俺が救急車から降りたことに気づいていませんでした。
マシンを引き上げて戻ろうとしていたのを、近くにいたOPBさんたちが全速力で遠藤君へ伝え、グリッドからかなりあるスタート地点までマシンを全速力で持ってきてくれました。
簡易的に走れる状態にしてもらい、ヒートレースの再スタートに間に合わせてもらいました。
ここで残りの周回数を走りきり、6番手グリッドを確保しました。

その後2日連続のメディカルセンターへ行きました。
#18小林さんがちょうどメディカルセンターから出てきたところで、お互いの体のダメージの状況を話し、小林さんは手首を骨折してしまったようでした。
俺は脱臼した肩、腰、左太腿の肉離れした場所に消毒、鎮痛、テーピングをしてもらい、加えて痛み止めのロキソニンを処方してもらいました。
モテギのメディカルセンターはすごいですね、簡易とはいえレントゲンなどもあるし、2日間でメディカルセンターの設備を堪能してしまったのが辛いところですが・・・(苦笑)

ピットへ戻ると、マシンもあらまし復活しており、決勝へ向けて休ませてもらいました。

決勝は、とにかくスタート直後が怖かったですが、ここまで来れたこと、今シーズン最後のレースということ、望みをつなげて迎えた決勝ということで、怖いとはいえ簡単にあきらめるわけにはいかず、とにかく今できるベストを尽くして走りました。
なんとか3番手まで上がった頃、トップ争いの2台は離れてしまっていました。
後続からのプッシュが激しかったのですが、とにかく前だけを見て走りきり3位でゴールとなりました。

今回は色々波乱万丈でしたが、無事に走りきることが出来たことは、とても意味のあることで良かったと思っております。

まずは、クドイモテギの内容でした(笑)

それと同時に、2010 MOTO1 ALLSTARSの全8戦が終了しました。
今シーズンを振り返ってみると、前半戦は辛いレースが多かったですが、1シーズンを通してみると今まで以上に攻めきれたシーズンで、現状あるパッケージングの中、実りあるシーズンで終了できたものと思っております。

やはり1シーズンを戦う上で、自分ひとりの力ではレースは出来ないことを切に感じております。
この不景気の中私のレース活動を支えていただいている各スポンサー様、highsidejunkiesの仲間たち、応援して力をくれたファンの皆様、仙台のモタード仲間たち、このブログを見ていただいている方々、多くの方々からエネルギーをもらい戦って来れましたことを改めまして感謝申し上げます。

今シーズンのレース活動はこれにて全て終了となります。
来シーズンも頑張って走っていけるよう、頑張って準備していきます。
改めて皆様ありがとうございました。


2010 SRF SPORT&highsidejunkies
#3 森田 一輝
スポンサー様順不同敬称略

・株式会社 スズキ二輪
・SRF SPORT
・株式会社 ブリジストン
・株式会社 ヨシムラジャパン
・有限会社 ホイールテクノロジー(marchesini)
・株式会社 ダートフリーク
・大同工業 株式会社(DID)
・KYB 株式会社
・NA STYLE
・株式会社 SHOEI
・有限会社 エス・ケー・ワイ(SPARK)
・有限会社 カラーズ
・株式会社 コルセ
・株式会社 レッドアンドイエロー(ADVANCE)
・株式会社 デンソー
・ブラックレイス
・funrideGARAGE
・株式会社 スズキビジネス(AutoRimessa)
・GARAGE O.P.B
・shopENDY

2010 MOTO1 ALLSTARS
シリーズランキング3位
使用マシン SUZUKI RM-Z450






まじめモードに加え余談ですが、チームの仲間たちを改めてご紹介です!
moblog_afd6d832.jpg

いわずと知れたSHOP ENDY代表 遠藤 諭 君!
なんで、こうやって寝る・・・、
DSCN2506.jpg
こんないい男!
今月はこの後、BAJA1000のメカニックで旅立ちます、#99SHINYO選手のチームのようですよ!
DSCN2548.jpg
お次は、写真右手のブッチさんの愛称で呼ばれている酒井寿治さん。
性格は見かけによらずストイックなんです。
DSCN2686.jpg
意外と正面向いている写真ってないんですね、チームを支えてもらってます。
DSCN2507.jpg
そして、よく麦わら帽子をかぶってうろうろしている高野正志さん。
彼女が大の#4JWAS増田さんファンなんです。
DSCN2634.jpg
左手のごつい人が、遠藤君の先輩で俺の同級生の渡辺裕也君。
彼が遠藤君を紹介してくれた人物なんです。
DSCN2646.jpg
MOTO1 OPENクラスの有名人 #5ちばさとしさんは、ご存知最終戦のOPENクラスの激戦を制しました。
同郷の宮城県ということで、今シーズンは色々お世話になりました。
DSCN2643.jpg
ああいう性格でも、ちばさんからはライン取りや諸々教わることって多いんです。
でも、最終戦の表彰式は他人になりすましたかったですが(笑)


長くなりましたが、皆様の多大なご協力があっての2010シリーズでした。
これからシーズンオフとなりますが、今後の身の振り方をよく考えて頑張ってまいりたいと思ってます。














 
<- 11 2010 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ikki

Author:ikki
2013 SRF SPORT&FUKUDA TECNICA×みちのく777として全日本スーパーモタード選手権へS1PROクラス #2で参戦していきます。

みちのく777の応援もよろしくお願い申し上げます。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。