激烈なる日々

激烈なる日々

2014 SRF宮城&FTRより全日本スーパーモタード選手権に参戦中!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

2016 最終戦!

ようやくです(汗)

チャンピオンは前戦九州で決まりましたので、最終戦の茂原はただただ勝利を目指して走るのみ!

駄菓子菓子!

茂原のドライはいまいち苦手意識のあるコース…。

ターマックのウエイトの多いハイスピードコースで例年苦戦しています。

15056287_1071424046313139_1023636337727023465_n.jpg
GT AUTO様からこんなテンションのあがるプレゼントが!
苦手どうこう言っておれない状況で頑張らねば!
15027880_1071424149646462_571749684270412894_n.jpg
かっこいいですね。

しかも今回はスポット参戦で世界チャンピオンの青山博一選手が#700で参加していただき、非常にうれしかったです。
前日の練習時からとても速く、勉強になることばかりでした。
15085568_1071437586311785_1722498693403333431_n.jpg
タイムアタックはトップ3台がほとんどタイム差のない中、1番タイムを出してPPを獲得。
いずれにしても決勝は僅差の厳しいレースが待っていることは想像できました。
15032107_1071440402978170_3401124100213103207_n.jpg
いい意味での緊張感と、すがすがしい青空に気持ちのいいレース日よりでした。
14980703_1071440282978182_8845433501424899470_n.jpg
レースを長くしていますが、スタート前の緊張感はなかなか好きではないです(笑)
「ああ、こんな緊張するなら早く楽になりたい・・・、なんでこんな緊張して苦しいのにレースしてんだろう???」等々、後ろ向きな考えが常に脳内を駆け巡ってます。
スタートしてしまえば、アドレナリンがドバッとでて、あとは勝利目指して走るのみなんですが、このスタート前の時間が苦しいんです。
まあ一歩下がってみれば、そういう緊張感こそレースの醍醐味ともいえるんでしょうけどね。
15078963_1071440872978123_2614747338249068045_n.jpg
両ヒートともレースは接戦でした。
タッチの差のレースでした。
最後まで緊張感のある戦いで、制することができたので本当にうれしかったです。
ぶっちぎりも最高ですが、こういう僅差のレースを制したときの喜びも大きいものです。
15109417_1071440642978146_6137377222294459657_n.jpg

1234.jpg

レース後分析してて、ヒート1とヒート2のレースタイムがぜんぜん変わらなかったんです。
これがなかなかないことなんです。
ヒート1、ヒート2と路面コンディションや気温、、またタイヤの消耗などもあり条件的にはヒート2のほうが物理的に条件は悪くなるんです。
故にレースタイムが両ヒートこんなタイムになることはまずないんですが、タイムを見て驚きました・
結果両ヒート優勝という最高の形で2016シーズンを締めくくれました。
15032182_1071438366311707_2189896533938458366_n.jpg
そして緊張感のあるS1OPENクラス!
15109585_1071428126312731_3718014179154097507_n.jpg
コンセントレーションを高める#13佐藤友之。
メカニックのしんちゃんも緊張感たっぷり。
14963220_1071431416312402_236698510144255193_n.jpg
いつになく緊張感のある#9吾妻裕人。
身内ながらこの二人の緊張感に見ているだけでも、緊張感がびりびり伝わってきて嗚咽しそうになりました。
15107219_1071428486312695_5166291504695216280_n.jpg
目をあわさないスタート出陣前のピット。
15036525_1071428362979374_7329911078586765654_n.jpg
ん?黄色いシャツ貴公子が!
15095058_1071431502979060_3892121268003487197_n.jpg
結果予選トップの#13佐藤友之は惜しくも2位でした。
チャンピオンのかかる#13吾妻裕人はど緊張の硬い走りで7位。
チャンピオン獲得に至りました。
15109629_1071448106310733_8892207467664807322_n.jpg
何故かシリーズチャンピオンを獲得した吾妻は土下座でシャンパン浴びてます。
自力で表彰台に上がれなかったからね(笑)
15095693_1071448429644034_6907751508402103013_n.jpg
その後盛大な祝福が…。
15056270_1071448929643984_3509876286775619160_n.jpg
2016シーズンはS1PROクラスとS1OPENクラスのチャンピオンで、SRF宮城&FTRで2冠のダブルタイトルを獲得いたしました。
これを目標としてやってきたシーズンだけに喜びも大きく、また支えていただけた皆様のおかげでここまでこれました。
14993430_1071449176310626_6477344586263149649_n.jpg
福田監督とGARAGEOPB代表の大森さんのおかげで、2冠達成できました。
15027367_1071449426310601_884504850697628899_n.jpg
そんなわけで2016シーズンを最良の形で締めくくれました。
2017シーズンに向けて頑張ってまいります。
2016シーズンたくさんの応援をいただき、また力になり、サポートしていただけた方のおかげで1年間走りきれましたことに感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
15109442_1071424662979744_5983972824946387586_n.jpg
大森さん、SUZUKIシャツが最高に似合ってますね!!!























スポンサーサイト
 
 

そしてむかえますは第2戦!?九州熊本編

もうシーズンは終わっていますが、このブログは第8戦の次は第2戦なのです!

今年4月に発生した熊本地震の影響で第2戦の熊本大会が一時中止となりましたが、その後10月30日に日程変更され、第2戦としてHSRのドリームコースで開催されたのです。

故に繰越になっていた第2戦というわけです。

しかしながら九州遠征となると、陸送片道1700㌔!
遠いわけです。
時間も20時間近くかかります。
14729213_1110542365729259_2396112990320884786_n.jpg
つ、積めるのか???この台数・・・。
14611157_1110542389062590_2765955210177827777_n.jpg
ぴったり積めました!
ん?見慣れない黒いバイクが!
14666310_1070088823105356_1300851784529801978_n.jpg
世界を股に駆けるトメケン、またけんちゃんことS1OPENクラスのチャンピオン争いをしている川留健一選手も今回の九州遠征一緒でした(マシンだけね)
けんちゃんは千葉選手たちとあんなとこやあんなとこ行きながら、寄りながら移動していました。
14632984_1110542442395918_8765696511159158708_n.jpg
いざ出発!
14724398_1110542432395919_8275367747772687972_n.jpg
歌うヘッドライトを聞きながら、石川さんが列島を縦断していきます!
14947678_656987187813411_9056130249903902338_n.jpg
遺影!(意味深)
いやいや、イエイ!お初のトラックにビビル黄滑君。
気がつけばチームは大所帯、トラック、ハイエース、飛行機と移動手段も様々。
環境の違う人たちが集まってレースしてますから、互いに補いながらやっていかないとレース活動はできませんから。
そういう面ではSRF宮城&FTRという母体はとてもすばらしい集団であると自負できます。
image1.jpg
で、お決まりの本州と九州を結ぶ関門海峡と福田さんの背中!
image2.jpg
その後金曜日はHSR九州へトラックを止めれないことが発覚し、同じS1PROクラスを走る川上選手のお店、DUNEMOTO様へトラックをご一泊させていただくことになりました。
写真の川上選手と奥様もライダーでエリア選手権へCRF150で走ってましたが、超速かったです。
iphone7の話も盛り上がりDUNEさんのところで楽しいひとときを過ごしました。
image3.jpg
からのモヒカンラーメン。
image4.jpg
その後ムームーを着る怪しい集団へと化していき夜はふけていく・・・。
14908348_1123064114480708_1539448579479605461_n.jpg
快晴の熊本。
14908278_1682383985408437_2300317815663944085_n.jpg
九州でも飯食ったとき、横のテーブルの子におばちゃんと間違えられてた千葉さん(笑)
14650290_656987134480083_3406615780078910366_n.jpg
前日練習で負傷した黄滑…。
まさに出発前の写真は遺影…。
ん?
モヒカンラーメンを食ったらモヒカンになっちまった輩が!
14937070_1113844915399004_982654053_n.jpg
あまり近寄りたくないですね。
image1.png
恐いし・・・。
その姿は北○の拳。
image1OMG.jpg
まさに外道!←読んでる人はわかるかなw
14908274_1123064081147378_5370240655911101452_n.jpg
治安の悪さにも負けず淡々と作業をこなす福田さんです。
レースは地元のデューンさんがとても速く、苦労しました。
で、むかえた決勝ヒート1!
14915468_1163461330404102_4477696128733251156_n.jpg
優勝できました!
この優勝で、最終戦前ですが2016年のS1PROクラス年間シリーズチャンピオンが決定いたしました。
勝ってチャンピオンを決めれて最高の気分でした。
14915626_685087531654492_2017314304347333158_n.jpg
本当に支えてくれていただいた皆様のおかげでここまでこれました。
14907678_1123064074480712_7593563571188482844_n.jpg
チャンピオンプレートにチャンピオンTシャツまで用意していただけて、とても嬉しかったです。
14900575_1124409131012893_4121392810190984082_n.jpg
福田さんもこの通りそでを通していただきました。
しかしながら、ヒート2は転倒からの追い上げて3位と、やはり気を抜いてはいけないなと、最終戦に向けてふんどしを締めなおさねばと、最終戦に気持ちを上げていかねば。

しかしながら、激戦のS1OPENクラスでは#13佐藤友之君が見事優勝!
遠方で結果を残せて本当に良かったです。



改めまして、シリーズチャンピオンを決めれまして、喜びよりもここまで支えてくれたおかげで自分はここまでこれてものと思います。
自分ひとりでは無力で、いつも思います。
レースは一人ではできません。
支えてくれた方々の気持ちに後押しされて成長できました。
本当に今までありがとうございました。

2016スポンサー様敬称略順不同
SRF SPORT
スズキ二輪
BRIDGESTONE
ダートフリーク
ZETA
FOX
DRC
スズキビジネス
ヨシムラジャパン
KYB
Wheel Tecnology
NA STYLE
COLORS Design
MOTUL
SHOEI
GET HOT
HYODO
MICROTEC
D.I.D
ISA
DENSO
FUKUDA TECNICA
GARAGE OPB
ミズコム
ぶっち塾
GT AUTO
岩渕建設

今回の九州熊本大会は、震災後決まったスケジュールで、SUGOのモタゴッコとかぶってしまいました。
行けなくて申し訳なかったのですが、モタゴッコのイベントの最中、チャンピオンが決まった知らせで、遠く地元宮城でもリアルタイムに祝福していただけました。
14633071_681497978675509_3395526692017780380_n.jpg
本当に嬉しかったです。
時代ですね、列島を縦断してこういった画がSNSを通してリアルタイムにあがっていくっていうのが。
ISEさんの優しさと心意気に胸を打たれました。

本当にこういうサプライズは嬉しいものです。
ありがとうございました。






次回予告は茂原最終戦編です!
激戦のS1OPENのチャンピオンはここで決まる!







































 
 

第8戦名阪編

気づけばまたこんなにも間が…。
もうシーズンは終了いたしましたが、結果はごぞんじとは思いますが、このブログは第8戦名阪編です(汗)

シーズンはこの名阪を含めて残り3戦の6ヒート。

さあ気を取り直して!
14657438_1042566845865526_2332844605204115293_n.jpg
名阪のピットは目にも突き刺さる末期色←な、なんて恐ろしい誤変換!!!
真黄色!!!
14725737_1042567342532143_5998971709500875910_n.jpg
チームみんなでコースを歩き、ダート区間のふかふか具合に、言葉を失うの図。
そう、名阪スポーツランドで開催されるスーパーモトは、全日本スーパーモトの中でも有数のダート区間とアスファルト区間の比率が五部五部のコースなんです。
個人的にはとても好きなコースです。
14681803_1042574009198143_7815601637025929801_n.jpg
ただ、見ため以上にこのサンド質の土が、スーパーモトのタイヤでは噛まず、苦しんでるんです。
14708368_1042567392532138_535355555192685183_n.jpg
チームのライダーもいろいろタイヤを試行錯誤中。
ん?このタイヤ交換しているヘルパーどこかで見たような黄もするけど、思い出せない…。
黄もする?黄なめ…?んん~思い出せない!
ま、いいか。
14681680_1042573915864819_974419627954702838_n.jpg
ジャンプもあり飛びます。
14729306_1042567665865444_2106774956495657179_n.jpg
レースとレースの合間も、ぎりぎりまでベストなコンディションまで詰めてくれる、福田総帥とぶっち塾長。



14581568_1042573402531537_5160178993309889426_n.jpg
スタートは、モトクロス用のスターティングマシンを使用。
横一線スタートです。
懐かしい感じと緊張感もあり、なかなか新鮮です(笑)
14729388_1042566765865534_1974412718589974217_n.jpg
ピットボードもIHHICOCO!(イッヒココ)
いいたいことはわかります(笑)
14713792_1042573879198156_7308486344508799117_n.jpg
自分は走っているので、サインボードを見る側ですが、こういう熱いメッセージを出されてるんです。(ボードが逆だけど)
このライダーに向けてメカニックから出されるサインボードって、見てみると意外と面白いですよ。
こういう部分も観戦するときに見てみると、よりレースが面白くなります。
14695517_1042573845864826_1372762484358265141_n.jpg
だがしかし!
ぶっち塾長、俺へ出してくれるサインボードかと思ったら、この画像で俺へのメッセージじゃないことが判明(涙)
いわゆる、華麗にスルーされてます(笑)
いったい誰を応援してるんだ?じゅ、塾長は…?
14641932_1042596722529205_1324758781028216101_n.jpg
そ、そんなチームの内部分裂疑惑にも負けず、レースは両ヒート優勝!
#13増田選手のプレッシャーがすごかったですが、レースを楽しめました。

しかし、ゴール後最近のルーティーン。
14568245_1042597259195818_7222145752520403982_n.jpg
同じFTRの仲間である、同じPROクラスを走る#17千葉選手に脅迫されます。
#17「お前誰のおかげで勝てたかわかってんのか?いいんだぞお前に周遅れにされるときに目の前でこけても!」
#17「俺の見事なラインのはずし方で勝ててるのを忘れんなよ!」

#2「は、はい」
#2「ではまた次回もよろしくお願い申し上げます」

#17「馬鹿野郎!次回は周回遅れにならず俺が勝つ!」
実はあんな温厚でやさしいと思われてる#17千葉選手のブラックな部分を赤裸々告白!!!
そんな恐ろしい会話が、ピットに戻ってから繰り広げられてます。

そんな第8戦名阪大会でした。
いったいぶっち塾長は誰を応援していたのか…。

複雑な気持ちを抱いたまま、我々SRF宮城&FTRは、次戦第2戦の延期となっていたHSR九州へと戦いの舞台は移っていく…。















 
 

オケガワ

終了しまして、早くも1週間がたとうとしてます。
結果は、ご存知のとおり、1位2位の総合2位。

もっと頑張らねばなりません。

なので、レース内容は割愛させていただきます。

で、土曜日。
14333214_1658929091087260_2158341659359166330_n.jpg
なんだ?こいつは?
「ナンカ、ヤラカシタラシイデスヨ、SUGOデ」

ほう。

故にこの光景。

そういえば、ピットで何かが執行されてたなぁ…。

14358781_1084825081637965_5803785198370679216_n.jpg

おお!
桶川スポーツランドでこの看板を目にするとは!!!
総帥もご満悦の様子です。
1474709211132.jpg
施工するのはこのお方!
1474709231143.jpg
YDK!
やればできるこのお方!
JKさんです。
14368847_1084825228304617_3322364449843078027_n.jpg
せっかくなので、看板の前でFTRメンバーで撮影。
だれか、雨降らすのが得意なやつがいたような黄がしますが、黄のせいか…。
どこの星の生き物かわからないものまで写りこんでますが。
14333142_1084825151637958_7536772376710965384_n.jpg
この日は裏テクニカです。
14358665_1084825108304629_330976092485028843_n.jpg
そして、総帥は、我々の不甲斐なさに、自らはりつけに・・・。

FTRとしては#17千葉さとし選手もチームメイトなわけです。
スズキにのればいいのにね。
スズキ軍団はSRF宮城&FTRとなるわけです。
14316765_1658929067753929_3594791048756125973_n.jpg
そんな、さわやかな土曜日でした。

日曜日、レースの模様は、他サイト等をご覧くださいませ。
KRAZYさん
MFJさん
等々

次戦から怒涛の3連戦!
まずは10月16日名阪スポーツランドです。

是非、ご観戦にきてくださいね。









 
 

全日本スーパーモト第6戦 SUGO 

終わりました。
結果は皆様ご存知かと思いますが、両ヒート優勝のピンピンでした。

ただ、一筋縄ではいかないのがレース。
前日最後の走行前にエンジン始動しない・・・。
キック、キック、かかっってそのまま普通に走行しまして、土曜日終了。

さあ、車検を終わらせて帰ろう!
と、準備を始め、音量測定の時、エンジンがかからん!

ここからが、ある意味戦いでした。(福田さんとぶっちさんが)
いろいろと重なるときは重なるもんです。

なんとしても原因を究明せねば!
14184300_999502546838623_8612788550053160347_n.jpg



・これが遠征先ではなくSUGOで、ゆっくり時間をかけて、究明、修復ができる(SUGOでラッキー)

そう、ネガティブでなくポジティブに考えよう。

バイクを運ぶ手段がない!
トラックは置いていくし、周りは帰ってるし、自分も車できてない!

・#9吾妻裕人が車中泊するのに風呂入りにいくんだとか・・・、「チームプレイだ、フクダテクニカにバイク置いて、福田さんのとこの近くのコロナの湯で風呂入ってSUGOに帰るんだ!」(#9吾妻がいてくれてラッキー)

そう、ネガティブでなくポジティブに考えよう。

原因究明は難航しました。
日没も近づき、作業の場をSUGOからフクダテクニカに変えて、続行されました。
みな疲れてはいましたが、
14046034_1065373816916425_2155567144674900789_n.jpg


・これが土曜日で良かった、レース当日では原因究明できなかったかもしれない(前日でラッキー)

そう、ネガティブでなくポジティブに考えよう。

まだ作業は難航しました。

時間も23時・・・、「飲みに行ったと思えばまだ早いもんだ!」

・そう、千葉さんにとっ捕まったと思えば、まだ時間は早い!(まだジェットストリームがかかる前でラッキー)

#40大野雅樹選手にも、部品を持ってきていただいたりして・・・、

・元々は俺しかいなかったチーム、しかしながら今ではこんなにチーム員が増え、チーム員が増えたということは、RM-Z450に乗る方々が増えたということで、疑わしい部品の作動状態を比較するマシンがある!、部品のシェアができる!原因を見つけられる!(チームという母体があることがラッキー(ラッキーというより感謝)

レース続けて仲間が増えたことに感謝し、感無量になったところで!

RM-Zに火が入る!!!

「かかった~!」

そこから最終チェックを行い、積み込みして、一路家路へ。

いいとこ探しではありませんが、本当ラッキーと地元力に助けられ、無事日曜日を迎えられました。

全ての粗が出たのが、土曜日でラッキーでした。

そんな、思いがこもった日曜日、ピンピンと最良の結果を残せたことに、喜ばしい気持ちとほっとした気持ちが交錯しております。

当日よりも前日夜のほうが、燃えたSUGO大会。

#9吾妻裕人は4位入賞するも何故か負傷するというミステリアスなこともありましたが。

次戦は埼玉県の桶川スポーツランド。

是非ともSRF宮城&FTRの愉快な面々を応援しにいらしてください。


14089196_999502206838657_7996172621325993895_n.jpg
話題のチームウエア(謎)
#40大野雅樹選手、決勝DNSでしたが、チーム全体に目の届く兄貴分です。
14067449_154369321671482_5615244031374742073_n.jpg
大所帯になったもんだ。
14079479_999502986838579_11888731241866339_n.jpg
不死鳥のごとく甦り、鬼の速さを魅せ2位入賞した、#13佐藤友之!
14141878_999503393505205_1930341614597276468_n.jpg
4位に入った#9吾妻裕人は、負傷後も呼び出しを食らう輩っぷりをみせてました。
14054034_999505846838293_1112928823783818722_n.jpg
漢臭ただよう当チームも、SUGOは女子率高し(さすが地元)
14064075_999506116838266_7044852213991401006_n.jpg
自分のレースはつんつん接戦。
14067507_999506790171532_907603348643416401_n.jpg
若手に挟まれてます。
頑張らねば!


14079833_999501983505346_7905369145552905615_n.jpg
14141829_999501786838699_4274091824761563900_n.jpg
大反響のウエアで桶川も頑張ります。


あれ、もう一人エリア選手権のS1OPENの#12番の仲間がいたような黄がしたけど…、黄のせいか(笑)
似たような人いた黄もするけど。
滑りやすいから忘れちゃったっす。



14095721_1058713344245495_3839016389445229998_n.jpg
注目のニューカマーが仲間に!
14102312_1058713300912166_1561989848354919669_n.jpg
今週もレースの鹿野 涼選手!
注目してくださいね!
14068069_1058714067578756_6944386529532704024_n.jpg
ナイスなチームワークを発揮してました。
これからが楽しみです。





















 
<- 02 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ikki

Author:ikki
2013 SRF SPORT&FUKUDA TECNICA×みちのく777として全日本スーパーモタード選手権へS1PROクラス #2で参戦していきます。

みちのく777の応援もよろしくお願い申し上げます。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。